札幌

人と街

  • 五月の青空に白い壁が映える札幌のシンボル「時計台」。長い工事も終わり、98年秋から開館した。
  • 旧北海道庁庁舎。通称「赤煉瓦庁舎」と呼ばれて親しまれる。
  • 道庁付近を歩いているとビルの隙間から覗く陽射しと木の枝が眩しかった。
  • 大通公園で遊ぶ幼児。何を見てるのかな~?と思って見てたら、次の瞬間、満面の笑顔をふりまいて駆け寄ってきた。カメラが珍しいのかな?
  • 噴水が不思議なのだろうか。私の所に駆け寄ってきたと思ったらまた元の場所に戻り、彼はずっとこの格好で噴水の方を見つめていた。
  • 天候が良くなかったけどバラの花を撮ろうと大通公園へ。雨の降る中、傘をさしてスケッチを続ける姿に目を奪われた。
  • ここにもスケッチする人が。
  • 絵画教室の野外スケッチなのだそうだ。
  • 大通公園はバラが満開。イングリッシュガーデンのよう。
  • 記念撮影をするカップルの後ろ姿が微笑ましい。
  • 巨大な切り株。相当大きな樹だったようだ。
  • 実はこれ、除雪した雪を積んでできた山。

時計台

五月の青空に白い壁が映える札幌のシンボル「時計台」。長い工事も終わり、98年秋から開館した。