無力さを痛感させられる

先日、ちょっとした問題に遭遇した。

直接タッチしていないとはいえ、その場で自分にできることがあったはずだと猛反省。
いや、結果としてだけど。(なんかコロンブスの卵みたいだ)
担当外なので手出し口出しする立場にないことは理解しつつも、1日が終わってみて冷静な危機対応とは何かを考えさせられた。
現状を把握して調べればもう少しマシな対応ができたはずなのに、それをしなかったこと。
一部のレンタルサーバーの安いフランの噂話レベルの話をしてきた人に「そういうケースもありますね」と答えたせいで誤解を与えてしまい、余計な不安を煽ることになったのが痛い。
「おそらくそんな安易な契約はしてないと思いますよ」とその人に対して懸念を否定したものの、無駄な雑談で周囲の人に余計な混乱を与えてしまった。
こうした言動のひとつひとつが信頼関係につながるということを意識して行動しないと。

いろいろ考えるいい機会ではあったが、いろんな意味で無力さを突きつけられた気がした。

Twenty Fifteen

2015

WordPress 4.1に更新したら、新しいテーマがでてきたので試してみる。
レスポンシブで、余計な装飾もなく、シンプル。テキストがきれいで読みやすい。
デザインいじりたくない人はもう、このテーマのままで十分いいんじゃないかと思うくらい。