のほほんにっき

トップ «前の日(02-07) 最新 次の日(02-09)» 追記
過去の日記

2005-02-08 この日を編集

[] くもり

本で床が抜けるとは…

母親が生きていたら何と言われたことか(汗)

「本ぐらいで床が抜ける訳がない」と言い張ったけど、こんな事があり得るとは!

 

時間があると思って余裕のぶっこいてると危険だな。

さて、支度…

[電車] また車両が…

なぜか今日は長い座席の車両がきた。

遅延してるわけではないようだ。

向かいの座席の女性が、こそこそ〜っとパンを食べている。こんな丸見えの予定じゃなかったんだろうなぁ(笑)

そのうち、コーヒーの缶をおでこにあてたまま眠ってしまった。

しかし、視界に大勢いる状態で40分も乗って行くのは苦痛だなぁ。

[お勉強] シスアド2冊目

3週間完全マスター(3週間じゃ無理だってば)

5日目前半まで。


2006-02-08 この日を編集

[]晴れ

スタバにて。

「セルフサービスやな」と出て行くオバチャン二人(ぷっ)

[仕事]さて

来週月曜から難波で働く事になった。

しかし、時給も休憩時間も期間もまったく聞かされていない。

条件を提示して「どうですか」ってなるのが普通なのだが…

明日連絡があるらしいからきこう。


2015-02-08 この日を編集

[メモ]D.カーネギーの名言

「失望落胆して壁に突き当たった人の多くが、立派にそれを乗り越えてきている。他人にできたことが自分にもできないはずがない」

「とても出来そうもないと思える事柄でも思い切ってぶつかれば、恐怖心は溶け去る」

「不可能だと思わない限り人間は決して敗北しない」

「自分のことで卑屈になったり、引っ込み思案になったりしがちなのを克服する最上の方法は、他人に興味を持ち、他人のことを考え、他人のために何か尽くしてやることだ。常に人に親切を尽くし、友人のような心で接すればあなたはその素晴らしい結果に驚くことだろう」

「幸福は人の地位とか財産には関係がない。まったく自分の考え方一つで人は幸福にも不幸にもなる。だから毎朝自分にとってありがたいもののことを考えて1日を始めることだ」

「人に与えたものは手元に返ってくる」

「あなたは成功者になれる。だがそうなるには仕事に精を出す必要がある。何かを成し遂げたくてたまらず、そのためには何者も惜しまない気持ちになることだ」

「気の小さいものは少し批判されただけで立腹する。しかし分別あるものは自分を非難した者からも叱責した者からも、そしてことにどこが問題と自分の至らないところを熱心に学び取る」

「自分のほしいものが手に入らなければ、自分が今持っているものに対して感謝することだ。手に入らないからと愚痴を言わず、自分には感謝すべき大きなものがあることを常に考えるべき」


Post Script

ToDo:

  • 節約
Amazon.co.jpアソシエイト
サーチ:
過去の日記
[合計] [今日] [昨日]
Subscribe with Bloglines .