カテゴリーアーカイブ 日常

前歯治療日記(8)前歯の裏側にトゲ?

やはり食べかすが歯と歯茎の間に挟まるせいだと思うかま、歯の裏側にトゲのような突起がある感覚が気になる。
これがどうやっても、なかなか抜けなくて困る。
気になって舌やフロスピックで触ってばかりいるとら歯茎を傷つけてしまいそう。

前歯治療日記(7)経過観察の診察

朝起きたとき、わりと歯茎が元気になっているのが嬉しい。

今日は1週間後の経過を見る診察。
「その後滲みるのとかどうですか?」と聞かれて、「少しましになってきたけどまだ冷たいものが滲みるけど、歯周病になったときの状態を思うと全然余裕で、我慢できないほどではないです。神経はできれば抜かない方がいいんですよね?」と答えると「そうなんですよ!」と。
痛みに関しては徐々に和らいでいくので大丈夫、とのこと。確かにこの数日でだいぶ楽になってきた。

仮歯の頃までは冷たいものや熱いものが滲みたりしなかったのに歯を入れて急に気になりだしたのも、金属だから熱が伝わりやすいからだそうだ。
気になっていた差し歯の裏側の金属の材質について質問してみると、奥歯の被せ物と同じ金属を使っているとのこと。

「最初の何日かは歯茎や顎の痛みと違和感がひどくて折れるまで放置した方が良かったかなって後悔するぐらい辛かったけどだいぶ慣れました」と伝えると、先生は笑ってた。
口の中が荒れてるけど体調悪いんですか?と言われた。
昨日あたりから舌前歯の裏側がザラザラして歯茎がピリピリと痛いし、舌先が荒れている。喉も痛いし、どうやら風邪っぽい。
歯医者さんって毎日いろんな人の口の中を見てるから一目でわかるのね。

歯の裏側の金属に舌が当たって気になるとか、歯と歯茎の隙間の違和感については諦めて慣れていくしかないようだ。

前歯治療日記(6)知覚過敏と付け根のグラグラ感

朝起きて、歯茎の状態は復活。
相変わらず、うがいの水が歯茎にしみる。
ちょうど、知覚過敏のような感じ。
今朝はパンだったせいか、隙間にモノが挟まる感覚はなかった。
噛んでる時のぐらつく感じは、この神経の痛みからくるのかな?でもそのうち治るなら様子を見ようか。そのレベル。
寝て起きた時が一番楽だということは、食べたり飲んだりしてないから歯茎が回復できるんだろうか。
これまで、ダラダラと飲んだり食べたりしていたのを改善すれば、ダイエットにもなるかな。

前歯治療日記(5)歯と歯茎の隙間

歯茎の痛みはもうほとんどない。やはり炎症を起こしていたのが原因か。
冷たい水が滲みる感覚は相変わらず左側だけあるが、我慢できないほどでもない。
顎の痛みもなくなった。
気になるのは歯の裏側の金属の感触と出っ張り、歯と歯茎の隙間だ。
昨夜は歯と歯茎の隙間がいつもより気になった。
しばらく出が悪かった唾液が出てきて、歯の中に入り込みジュクジュクした。でも割と早く寝付けた。
朝起きてみると、隙間は埋まっていた。歯茎って、戻るの?ちょっと希望がわいてきた。
それにしても、歯茎の裏側に小さなトゲが刺さっているような違和感。やっぱり仮歯の時に刺さった魚の小骨が?まさかね。

午後になって、差し歯の裏側に接する部分の歯茎が荒れてきたような?
相変わらず唾液がすごくて、派と歯茎の間のジュクジュクした感じが気持ち悪い。

うーむ。歯茎が弱ってる時にマウスウォッシュ良くないのか。
歯茎には喉の殺菌用のうがい薬がいいらしい。

保険適用の歯って結構高い確率でやり直してる人がいるようで、なんだかわかる気がする。
これまで差し歯のやり直しなんて考えたことなかったもん。
今後のためのメモ。

Japan Dental Frontier
http://ceramic-white.com

LION歯科
http://www.lion-shika.net/esthetics_lp.html