前歯治療日記(4)5日目の朝

前歯治療日記(4)5日目の朝

昨夜は口の渇きが気になった。
歯の裏が金属って、やはり違和感あるんだなぁ。
セラミックだと大事に使えば30年以上もつ人も…って私もそうか。かなりギリギリだったかも知れないけど。

時々冷たい水がしみたり痛みがあるけど、我慢はできる。神経抜くと歯が弱くなるらしいからなぁ。それに、歯茎が腫れた時の痛さに比べたら、全然。
そういえば、奥歯に金属の被せ物が入ってるはず。同じ最初は違和感あったけど、今はない。同じ材質なんだろうか?次回聞いてみよう。もし同じ材質なら希望が。

いろいろ違和感はあるが、やり直してもらうほどかと考えると、そうでもないのかな?
そもそも6本も連結したらこんなものなのかも知れない。
一番の違和感は、歯と歯茎の隙間で、空気が抜けて発音しづらい、水が抜けて冷たい、常に何か挟まってるような気がする、といった症状。
そういえば、以前3本差し歯の隣あたりの歯が悪くなり義歯にした時も同じような症状があって、今回と同じような説明を受けた。いつの間にか気にならなくなってた。
保険適用で裏が金属ではない歯だったけど、安い分強度が強度が弱いと聞いていたし、ガムがくっついたり、数年で折れたりしたことを考えると、今回の措置は後々の事も考えての治療方法だったと判断できる。
後は慣れだよね。頑張れ。

それにしても、仮歯がよほど合わなかったのか、歯の掃除で歯茎をよほどひどく傷つけたのか、気になってた奥歯の痛みは落ち着いたようだ。

死ぬまで関わる自分の身体。大事にしよう。

コメントを残す