北陸

越前海岸と水仙

  • 越前海岸の水仙は、このように見おろすと足がすくむような急な斜面に咲いている。海からの強風と、降り続いた雪に倒されながらも懸命に咲く水仙の力強さには心を打たれる。
  • あちらこちらの畑で静かに群生する水仙。越前水仙は香りの高い小さな花が一本の茎にたくさん咲く。
  • 「可憐」この言葉が似合う小さな花。寒い中に凛として咲いている。うつむき加減の可憐な花の姿が愛される。
  • 切り立つ崖から日本海の荒波をバックに。撮影もちょっとこわごわでありました。
  • 波の華がたつ冬の日本海の荒波は、福井の冬の厳しさを物語っている。その荒波を見据えて咲く水仙の姿は美しい。
  • 水仙畑で写真をを撮っていると、農家のお母ちゃんが摘みたての水仙の花束を小脇に抱えて歩いてきた。照れながらも写真撮影に応じてくれた。摘まれた花は越廼村〜河野村にかけての道路沿いで販売している。数人のカメラマンに囲まれて照れた表情が可愛い。

水仙と海のアーチ

越前海岸の水仙は、このように見おろすと足がすくむような急な斜面に咲いている。海からの強風と、降り続いた雪に倒されながらも懸命に咲く水仙の力強さには心を打たれる。