北陸

立山初冠雪

  • バスの車窓から見た景色。まっすぐな雲が長く続いている。中央やや右下の枯木は、立山のシンボルだろうか。
					1996.10.26
  • 山頂に着いた頃、大雨で撮影どころではなく、諦めて帰ろうと思っていたら見る見るうちに晴れてきた。山の天候は味方をしてくれたようだ 1996.10.26
  • だんだん、たちこめていた雲が晴れ、山は雄壮な姿を現しはじめる。直前まで雪が降っていたらしい。山頂の冠雪が美しい。 1996.10.26
  • 雲が晴れて、雪山と見事な紅葉が姿を現しはじめた。 1996.10.26
  • 6夢中で写真を撮っているうち、すっかり日も暮れてしまった。 1996.10.26
  • 手の届くような距離でありながら、人を寄せ付けない雰囲気をもつ雪山。神秘的な雰囲気である。 1996.10.2

立山初冠雪

立山初冠雪 1996年10月26〜27日撮影