作業の覚え書き

Web 制作 Memo

By

HTML5で行こう!

いや、それ何年前の宣言ですか(笑)
何か気になることがあれば自分のサイトで心置きなくテストするのが日常だけど、基本的には長い間あまり変わってない部分も多々あって、そろそろレスポンシブ?それ以前に、いい加減ちゃんとHTML5で書こうよ、と。
Dream Weaver で無作為に開いてコードを眺めてみると、エディタでタグを手打ちしてた時代の名残かpadding を pading と書いてたりとか、レイアウトが崩れない所でタグの閉じ忘れがあったりとか、結構な確率でケアレスミスがあったりする。
あと、エンコーディングがShift-JISとか(ぇ
いやいやさすがにEUCなんか残ってたりしないだろうねぇ・・・・?ドキドキ。

そんなこんなで、少しずつコード書き換えを進行中。
全ページ共通する項目なんかはサイト内の全ファイル一括置換でいけるけど、どのみち手を加えたい箇所は多々あるから、1つずつ地道にやっていこう。

ウェブフォントも入れてみる。
CDNが増えて随分と楽になった。
アイコン用に FontAwesome もあるといいかな。
あとは本文フォントを何にしようか。
調べていたら、いつの間にかGoogleさんがこんなサービスを開始していた。

Google Fonts + 日本語 早期アクセス

さっそく、 Essay に「さわらび明朝」を使ってみる。うん、いいね。これまでMSPゴシックとかメイリオとかのシステムフォントにしてたので、この差は歴然。

bxslider のテストもかねて Photo Gallery のスライドショーを Flash から bxslider に変更。
どこまでFlash が生き残ってくれてるかなと思ってたけど、意外と寿命が短かったね>Flash ブーム。

bxslider 、CSS設定でまだ気に食わない部分は若干あるが、ほぼ意図した動きをしてくれている。
なるほど人気なわけだ、確かにお手軽簡単。確かWordPressでもプラグイン化されてたよね。使ってないけど。