HTML5マークアップ

今さらながらHTML5をきちんと理解しようと思い、資料を探して再勉強。
コーディングをしながら、謎に思っていたことがいろいろわかってきた。

空要素の文末</>はあってもなくても構わないが、統一する。(紛らわしいし、気持ち悪いよね)

・html要素の指定

<html lang=”ja”>

・文字エンコーディングの指定

・スタイルシート読み込み

・JavaScript読み込み
例:html5をIE8以下に対応
<!– [if lt IE 9]>
<script src=”html5shiv.js”></script>
<![endif]–>

・header、footer、navなどの要素が独立、divで囲む必要がない。

・a要素でブロック要素を囲むことが可能。
<div>
<h3>タイトル</h3>
コメント

</div>
■セクション
・サイトヘッダー → header
・主要なナビゲーション → nav
・メインコンテンツ → article
・ンテンツヘッダー  → header
・メインコンテンツ内のセクション → section
・右カラム → aside
・バナーエリア → aside
・サイトフッター → footer
・フッター内コンテン → section
・コピーライト → smal

・セクションを明示する場合はすべての見出しをh1で書いてもOK。
・見出しはセクションの中に入れる
・古いブラウザではセクション要素はインライン表示になるのでdisplay:block指定する

■新しい要素

・time
日時や期間、タイムゾーンのオフセット
<time>10:00</time>
<time datetime=”10:00″>予約時間</time>

・figure
メインコンテンツから参照されるイラスト、図表、写真、ソースコードなど
※バナーやロゴなどは aside
・mark
ハイライト。検索結果表示など。

・main
1文書につき1カ所しか記述できない。
articleやheaderなど他の要素の中に入れることができない。

 

参照:
HTML5マークアップ 現場で使える最短攻略ガイド