年頭雑感

毎年、新しい年を迎えると、新年の抱負ともいうべき「今年のテーマ」を考えながら神社でおみくじを引きます。面白いことに、自分の考える事とほぼ一致するおみくじを引いてしまう事が多く、そうかやっぱり今年はこういうセンでいこう!などと単純な私は意気込むのです。

さてさて、去年は本当に自分のこれまでの生き方を見直し、環境をばっさり変えて一人でとことん耐えて自分の甘さを叩き直す「克己・浄化」の一年でした。目標達成率は年末で65%、まだまだ今年もそれを引き継ぎつつ、新たに「始動・収束」という目標を掲げました。

これまで積み上げてきたものを去年かなり崩してしまったので、今年はそれらをかき集めて自分のものにしたい、それからゆっくりと今後のスタートを切りたいと考えています。北海道へ来る前の2年の間にあまりにも無理を重ねたため、余裕で過ごせるはずだったのがもう逃げ出したくなるくらい苦しい時もあり、かといって愚痴をこぼす暇も相手もない状況が知らず知らずの間に自分を強くしていったように思います。そして強くなった分だけ人の辛さがわかり、人にも寛容になれたしうわべでなく優しく接する事ができるようにもなったかな?と。

無理を重ねた後の思い切った行動ですから本当に疲れました。ゆっくり休みたい。のんびり自分の今後を考えたい。あまり新しい事に手を染めず、自分が確実にやれる事をやっていこう。仕事第一の一年にしよう。北海道で腰を据えて、大地に根を下ろした生活ができるように無理のない生活をしよう。そんな静かな思いで新年を迎えました。

おみくじにも「合わない事をせず素直で自然体でいるのが幸運、やるべき事をやるべき時に、計画性を持って」とあります。

今年はとにかく、休暇三昧をした去年の分までおもいっきり仕事をしたい。それ以外の事は深入りしないようにしよう。本当に今年は無理をせず静かに暮らしたい(隠居生活のようですね)という気分です。いつも誰かに干渉され影響されて自分でじっくり考えるということをしなかった生活から解放された結果出た結論という感じ。相変わらず写真は撮り続ける事と思いますので、また遊びに来て下さい。

1999.01.05