札幌散策

なんだろう?

札幌駅前、NORTH3・3ビル前で発見!
この2種類のオブジェは、向かいあうように置かれている。
大通り付近でも同じシリーズとみられるオブジェを見かけた。
なんともかわいらしいキャラクター。
作者名がプレートに刻印されており、「EYES」という名前がつけられている。
この目の部分に手をつっこみたくなる衝動に駆られるのは私だけだろうか?

コレは一体何??

うを!なんでこんな所にこんなものが!?

ぶらっと歩いていたら、どこかの店のシャッターの前に突如オブジェのごとく出現した、昔懐かしい、レトロな足踏み式ミシン。
今時こういうものを見かけることはほとんどない。
ペダルを踏んだらそのままカタカタ動き出しそうな感じだ。
骨董屋でもないのに何故店先に置いてあるのか不思議で、気になってしょうがなかった。

ミシンの蓋にはなんと、手書きで営業時間、ランチタイム、定休日が書かれているではないか。
ランチタイムの文字で、どうやらそこは飲食店らしいことはわかった。
なんとも不思議というか、なんとも奇抜なアイディア。
この店は日曜祝日が定休日らしい。どんな人がこの店をやっているのか、シャッターが開いたらどんな店が顔を出すのか見てみたい気がした。
夜11時まで営業してるようなので、一度平日に行ってみたいと思う。
もしかして、このミシンはメニューボードがわりで、営業中には「本日のおすすめメニュー」とかが置かれていたりするのだろうか。
店の内装はどんな感じで、メニューはどうなのだろう?と、ちょっと気になる店である。

1998.04.30